上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も青空が広がり気持ちがいい朝だ。遅い本当に遅い! そろそろ買い換えようかな? データーの完全削除はできるのかな? データーの消去どうしよう? 流出しても困るようなものは記憶させていないし大丈夫か?なんて考えながらパソコン売り場をウロウロ。

見つけた見つけた! イイもの見つけた。HDD-CASEだ。これを使えば内臓HDDをこの箱に入れて外付HDDとして利用できる。OKOK! データーの消去問題は解決したし、移動も考えなくって良い、一石二鳥だ。ひらめき
[参考]安心・安全のパソコン廃棄
しかし本体の処分問題が残っているぞ! ディスクトップはゴミ回収は無理だな。面倒くさ~。
スポンサーサイト
2012.06.12 便所喫茶?
台湾で一番大きな夜市の有るMRT士林駅近に面白い店がある。その店はインテリヤから、器まで全て水回り品をアレンジしたもので揃えている。
店内の写真。
P1260037-thumbnail2.jpg
隣席の若者グループ。器は洋便器、洋バス。
P1260048-thumbnail2.jpg
食後の紅茶にソフトクリーム。
P1260047-thumbnail2.jpg
話題性だけの店かと思いきや、食べ物も、悪くはなかった。
松山~道後間を走る「ぼっちゃん電車」。なかなか良い味を出していますね。

人力で方向転換しています。
IMGP2637.jpg
今日の台北は11度、非常に寒い。ご近所様と車2台に分乗し、陽明山の温泉に行く。

途中、立ち寄り地鶏のスープ料理を食べる。この鍋は水分は米酒のみ。鍋に火をつけアルコールを飛ばしているところです。
陽明山 地鶏鍋
出来上がり。
陽明山 地鶏鍋-2
鄙びた雰囲気の露天風呂。お湯は最高。
馬槽花芸温泉
美味しいですよ!冷蔵庫整理の野菜スパゲティー。一緒に食べませんか。

IMGP9769.jpg

PS.
台北の宿泊は日本人夫婦が経営する民宿「悠遊村」へお越しください。
台湾の冬のホテルに不思議があります。室内の冷房はありますが、暖房がないんです。そうですエアコンではなく冷房機なんです。

寒く感じればこの冷房を切るか送風にするしかありません。日本の冬の室内は暖房が常識ですが台湾は暖房を必要とする日が長くて1週間程度しかない(台湾人の肌感覚)ので暖房器具が普及していません。

これは日本人目線の不思議ですが台湾人は逆に日本の冬の室内を暑くるしいと感じています。

PS.
台北宿泊は日本人夫婦が経営する民宿悠遊村( http://longstay-you.blogspot.com )。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 民宿へ
にほんブログ村
  
2011.08.16 マンゴー
マンゴーを庭に捨てていたら芽が出てきました。(茶色の部分が種)
IMGP9831.jpg
これが大きく育っていずれ美味しい実をつけます。

子供のカマキリ
IMGP9829.jpg

バナーをクリックして下さい情報満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 旅行ブログ 民宿へ
にほんブログ村 
PS.
台北の宿泊は日本人夫婦が経営する民宿「悠遊村」がお勧めです。





    2011.08.10 駅前犬
    渋谷には忠犬ハチ公がいる。台湾MRT士林駅前にも帽子にメガネの〇〇犬〇〇がいる。
    写真撮るときはフラッシュたかんといてや!眩しいてしゃないわ~。
    士林駅前犬
    暑いのかな?いつみてもこのスタイル。これでもワテはマスコット犬として仕事中や~。


    バナーをクリックして下さい情報満載です。
    にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 旅行ブログ 民宿へ
    にほんブログ村  

    PS.
    台北の宿泊は日本人夫婦が経営する民宿「悠遊村」がお勧めです。






      「九份」観光は映画「悲情城市」を観てから行かれると更に楽しい観光になります。

      ≪YOU TUBEで「悲情城市」を見る方法≫
      Googleで「悲情城市」を検索する⇒4番目ぐらいに「映画 悲情城市 予告編」You Tubeという項目があり⇒更にその下に悲情城市の他の映画と言う文字が有りますので、それをクリックする⇒5番目に56.comの158分が有ります。これで全編見る事ができます。但し日本語字幕は有りません。
      2011.08.05 私は外国人
      MRT車中の事だ。外国人に声を掛けられた。私もここでは、外国人だが、彼は金髪青目の外国人だ(歳がわかるようなオッサンくさい表現、差別用語ではないでしょうね)

      この国の標準語・中国語での語りかけだ。出だしは、私もOK。話がその内、雲の中だ。全然わからん。彼の会話力は自国での2か月の学習、台湾での10か月の生活で身につけたらしい。私は2年の台北暮らしでも覚束ない。

      若いという事は素晴らしいと云う事にしておこう。彼は宣教師、世界に散らばる宣教師の武器は言語なんだなと改めて思った瞬間だった。

      にほんブログ村 旅行ブログ 民宿へ
      にほんブログ村

      PS.
      台北の宿泊は日本人夫婦が経営する民宿「悠遊村」へお越しください。





        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。