上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.31 台湾のお正月
初めての正月を台湾で迎える事になる。今朝、COSTOCOに正月用の食材を買いに行ったが揃わなかった。これは最初から分かっていた事なのだが、正月気分が全然しない。日本のようにビジネス街の車や人通りがなくなる分けでもなく、食材を山のように買い込む人も無く、まったく普段と一緒だ。

29日から、完了したと思っていた屋上の工事が再開された。いまもガリガリとコンクリートをハツル音がマンション中響いている。正月三が日も工事をするようだ。もっとも、こちらの人にとっては、新年でもなんでもないのだが。習慣の違いには、ほとほと困ったものだ。

台湾の正月は旧暦なので、今年は2月の13日だそうだ。新暦の正月のお祝いは無いのだが、会社は三が日は休みになるようだ。戦後、なにからなにまでアメリカナイズされた社会で育った私には、こちらの習慣、文化が古臭く感じられるのだが、どちらが、良いのだろうか?。
(2009.12.31.)
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会
関連記事
スポンサーサイト
台湾は温泉が非常に多いところだ。温泉は有り難いのだが地震も多い。阪神大震災を経験しているので、震度2程度の揺れを感じても2日ぐらい頭が痛くなって困っている。今日は紗帽谷にある川湯温泉に行った。メンバーは大阪時代の友人とシンポジュームで台北に来られている佛教大学教授の母上との4人連だ。

源泉掛け流しの柔らかい感じのする、良い湯だった。バックグランドミュージックの演歌に合わせて一節、唸ったりもした。帰りにはMRT石牌駅でベジタリアン料理を食べた。店の名前は「369素食点心」と書かれていた。これは麻雀の筋数字なので、親父が麻雀好きなのかと思ったのだが、小吃店では「147」「258」と共に良く店名に使われるらしい。出所は、麻雀の筋だった。

シェラトンホテルへ母上を送ったついでに、ロービーでコヒーを飲んだ。やはりまずかった。ヤハリと言ったのは、ホテルなので期待をしていたのだが・・・・・・・・・・・・・。まだ台湾で美味しい店に出会った事が無い。

今日は、年末30日なのだが、台湾は旧暦で祝う為、正月の気配はゼロだ。
(2009.12.30)
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
2009.12.30 川湯温泉
明日午前中の予定はシンポジュームで京都から台北に訪れている大学教授のオカアサンを連れて紗帽谷の川湯温泉に行く。ゆっくり台湾の温泉を楽しんでもらおうと思っています。

夕食は教授と市内のホテルで飲茶を食べる約束をしている。ワゴンサービスの有る店なので気にいってもらえると思う
(2009.12.28)
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会
関連記事
今日の昼はCOCO夫妻の招待で素晴しい景色の中で食事をした。11:30分頃ベンツの、お迎えが有り目的地まで30分ばかりドライブをした。夫妻からは、友達が経営しているテーブルセッティングの綺麗な店との事前情報を得ていた。

車は街中を、どんどん離れ山道を登って行くので、大阪人間としては、六甲の中腹に有る小奇麗なフランス料理の店をイメージした。着いた処は台北郊外の汐止市汐萬路に有る「食養山房」と言う店だった。導入路で鬱蒼と茂る木々の間から眼下に建物が垣間見えた瞬間、これから過ごす時間への期待が一気に膨らんだ。

建物は渓流に囲まれ京都嵐山の料亭に来たような錯覚に陥った。出される料理は創作和風料理風だった。味付け・盛付・創作度、いずれをとっても文句無く素晴しいロケーションと相まって楽しい時間を過ごさせてもらった。日本で食事をしたような感じがした。

帰りは頂上に向かって車は走り5~6分で頂上に着いた。そこは養父がねむる国軍公墓のある五指山だった。なにかの縁かもしれない。
五指山古道
    「五指山古道」  

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会



関連記事
昨日は日本から台湾に訪れている知人が2人我家に訪問してくれた。1人は日本在住の台湾人で孫の出産に立ち会う為に帰省している人、もう1人は韓国人で、日本の大学で観光学を教えている教授。この2人を交えて現地の友人と一緒に交歓会を開く。

今日は週始めの月曜日だが何の予定も無く、家にとじこもりだ。もっとも、毎日が今日のこの時間にこれをしなければいけないと言う事がない、気儘な生活なのだが。
台湾入国以来、この2ヶ月間、毎日が友人知人との会食ずくめで、落ち着いて夫婦水入らずの食事がなかったのだが、今日は久しぶりに二人のテーブルになりそうだ。

食材は殆んど日本と同じ物が手に入るのだが、調理方法を工夫しないと、美味しい物が食べれないようだ。人間と同じで姿形は同じでも、環境・育ちが違うと性格も変わってしまうようだ。妻も日本時代の味付け、舌触りなどを出すのに、苦労をしているようだ。今日までのところ、厳しいようだが及第点はなし。(2009.12.28)
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
2009.12.26 知人の訪問
朝食を小吃店で、S夫妻&M夫妻と一緒にする事になった。朝食後、陽明山の温泉へ行く事になるだろう。下山後、両家族はクラブ歌手の歌を聞きに行くと言っていた。日本でいうところの歌声喫茶のクラブ版だ。我々は日本から訪れている知人に会いに「淡水大学」に行く。なんでも、観光学という学問分野が有り、それのセミナーで訪れたらしい。
044_convert_20100426165732.jpg
クラブの有る西門街
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会


関連記事
正月明けに訪れる友人夫妻のベッド用品を買いに、午前中「大潤発」と言うアメリカ型のスーパーへ行った。

今日は新しい気づきが有った。出入口に扉のないオープンスタイル、いわゆる純粋な屋台を含む屋台風の店の変化だ。以前は、中華圏の食べ物を扱う店が殆んどだったが、最近は握り寿司・パスタ・珈琲など毛色の変わった屋台がある。特に目につくのはコーヒを売る店だ。あえてコーヒーを売る店と書いたのは、日本人のイメージする喫茶店ではないからだ。

スターバックスなどの喫茶チェーン店は数年前より進出していたが、コーヒーもあるスタンド飲物店が町のあちらこちらで目に付くようになった。セブンイレブンでもホットコーヒーの販売を始めたので、あながち一時的な流行とは云えないのかも知れない。というのは、台湾のセブンイレブンはハワイのABCと同じように50m歩けば1軒あるぐらい密集している。

豆漿(飲み物)に油條・焼餅・蛋餅(食物)などの定番の朝飯が珈琲に火腿三明治(ハムサンド)のセットにどれくらい侵食されていくのか、興味のある出来事だ。ちなみに我家の本日の朝食は珈琲と花捲饅頭夾蛋・焼餅油條(ネギ饅頭に卵焼きと油條のサンドイッチ)だった。珈琲は日本から持ってきたLION-COFFEEだ。
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking
関連記事
春の陽気にひかれて外出する事にした(日本は真冬だが)。半袖アロハは流石に気が引けて長袖にしたので少し暑かった。目的地はMRT忠孝復興に有る微風廣場ビル5Fだ。各国のブランドショップが出店しており、地下には日本のスーパーが有る。

まず、5階にある紀伊国屋書店で文芸春秋1月号をNT$290(¥870)で買った。日本では税込み¥770なので高い。買った本を流し読みする為に書店内の喫茶店でコーヒーを飲む事にした。アメリカンLサイズがNT$119(¥350)、スターバックス等ではNT$60(¥180)ぐらいなので少し高い。

地下のスーパーで、芋焼酎を探すと、黒霧島が置いてあった。今晩はお湯割りを一杯飲もうと思ったのだが値段をみて棚に返した。NT$900(¥2700)の表示、日本で買えば¥900である。こんなところにも円高の影響がでているのか間税の関係か。数日後には日本の友人が届けてくれる事になっているので我慢の子だ。

昼食は同じく地下の食堂街で済ませた。日式カレーとメニューにあったので,注文したのだが、味は?。
日式(日本式)と書いてあっても台湾風にアレンジされているのが普通だ。値段はNT$169だった。ちなみにアメリカンコーヒーは米式珈琲とかいてあるが焙煎の深い濃い味だ。

帰り道に日本のロト6と同じような、宝くじを買った。「威力彩」という名前のもので、なんでも今週はNT$3億が当たるという事だ。2組購入したのでNT$200だった。
本日の出費はNT$778(¥2200)、少し年金生活には、堪える出費だ。(2009.12.24) 
関連記事
2009’12/23

今朝は2日続きの青天だ。このところの天候不良で気が滅入っていたが今日は爽やかな朝を迎えた。台湾の人が天皇誕生を祝っているのだろうか?  まさか・・・・・。気温は15~16度だ。台中から訪れた知人は台北は寒いと言っている。私は春先の清々しさを感じている。

他国で暮らすコツは日本の尺度を棄て「全てこんなものだ」という気楽な感覚が必要だと思っている。今日は何をするか思案中だ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会

関連記事
昨日は食事会のハシゴだ。昼は「三井」という日本料理店で大阪時代の知人との会食だった。事前情報で高い店だと言う知識はあったのだが、なるほど料金は高かった。しかし、味付け・皿数などから考えると決して高くは無いのだが年金生活者が和食を食べたくなった時、気軽に行ける店ではない。

お一方は人生の半分を日本で暮らされ、去年、台北に戻られた方です。その方曰く「去年1年、台北で暮らしたのだが、夏がとてもつらかった。今年は春から秋までは、日本で暮らす」。南国台湾の夏を知っているつもりだったが、多少不安がよぎった。

もう1人の方は当年84歳の江戸子風のりゅうちょな日本語を喋るかくしゃくたる媽媽だ。その方が「貴方達が現在、住んでいる内湖に私も住んでいました。戦時中の疎開で・・・・・・・・・・」。私も年金暮らしと言えども、取り合えず戦後子なので、台湾で疎開と言う言葉を聞いた時なぜか、不思議な気がした。

食後のコーヒーは紀伊国屋書店(最寄り駅はMRT忠考復興)に行った。ここでは、半分が日本語ブース、あと半分が中国語ブース、そしてUCCの喫茶店を併設していた。日本語の本を入手できるのかなと思っていたので大変ありがたい情報だった。他国で暮らす人間に必要なものをそれとなく教える心配りだと思った。

媽媽は毎日、散歩をかね、ここで本を読みながらコーヒを飲むそうだ。勿論、日本語の本である。この日も小説を2~3冊購入されていたが、読み終えた本は淡水の大学に寄贈するらしい。私も愛読している月刊誌の文芸春秋を探したがあいにく売り切れだった。部数が少ないので、発売後数日でなくなるとの事、1月号が10日後にでるそうなので、忘れず買いにこよう。

12月号は媽媽が「私も毎月読んでいるので終わったら回してあげる、今85%ぐらい読み終えたから・・・・・・」
といっていらしたので、お言葉に甘える事にした。考えてみれば、当年84歳と言う事は、23歳までは日本人だったわけで現在も台湾で日本人の生活をしていても何の不思議もないのだ。大先輩だ。

「昔の人は日本語を喋れる人が多い」ぐらいの認識だった自分が恥ずかしい。いつの日か台湾籍になってしまった日本人がいると言う事だ。そして日本語で考え行動したほうが楽なのだろう。ある台湾の世論調査がネットに出ていた。嫌いな国(1位韓国38% 2位大陸人28% 3位日本9%)

夕方5時からはホテルのconcierge世界組織・golden-keyclubの会食にモンチャンと同行した。場所は天母の澎園温泉農荘だった。カラオケでさぶちゃんの(北の漁場)をぶちあげた。久しぶりのカラオケだった。  (2009.12.22)
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。