上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年の旧暦3月15日に大規模な祭典が有る「保安宮」を覘きにMRT「圓山」駅へ行った。このエリアには「圓山大飯店」「市立美術館」「圓山足球場」「2010台北花博会場」「孔子廟」などが有る。
その「孔子廟」の隣り合わせに「保安宮」が有る。今日の目的地だ。周辺には4/18~6/13開催「保生文化祭」のノボリが立っていた。

圓山駅前に昔懐かしい「綿菓子やさん」を見つけた。なかなか良い雰囲気を持ったオッサンだった。無断で写真を撮る。又、MRTの高架陸橋に「山下清」風のタイルの貼り絵が有ったので、これも写真に納めた。
綿菓子おじさん 台湾的山下清

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
昨日買った「大楽透」の結果発表をPCで確認した。勿論はずれ!!!。49の数字の中から6つの数字を当てる宝クジです。こういう類のものが毎日あります。

写真の右が投票券です。これに好きな数字をマークします。PCで自動で選んでもらう事もできます。
真ん中が購入券、それを左の赤い封筒に入れてわたしてくれます。購入金額は1組NT$50(¥150)です。赤色は中華圏においては、ラッキーカラーです。こちらの結婚式に白い祝儀袋を持っていくと大変です。

今回の、当選番号は「03 04 30 45 47 49」、当選金額は「NT$100,000,000」でした。
P4240001.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会


関連記事
朝食を食べに家内と一緒にMRT(地下鉄)に乗って3駅向こうの「西湖」駅まで行った。地下鉄代は20元、ただし「悠遊」cardを使用しているので40%引きの12元だった。この店では小龍包が格別に美味しいので必ずのように食べている。1蒸篭に10個入って70元だ。1個=7元。

以前旅行者的な感覚で訪れていた時、観光ルートになっている「・・・」に友人同行で必ずのように小龍包を食べに行っていた。その時、友人が私に言っていた言葉が今になって理解出来るようになった。たしか、その店は1蒸篭に8個入って280元だったと思う。という事は1個=35元。現地の人間が行く店の5倍だ。

パフォーマンスの違いは有るが5倍は少し高くありませんか? 少し貧乏臭い話になってしまった。私も最近は台湾の生活者の金銭感覚になったらしい。非常にいい事だ。本日食べた物は 「小龍包」×1 「豆漿」×2 「焼餅夾蛋」×1 「アンコの入った餅」×2 。今日の朝食は2人で交通費込み174元(¥510)でした。
P4230005.jpg P4230004.jpg P4230003.jpg P4230015.jpg 
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会


《発音参考》

「内湖」=「neihu」  「西湖」=「xihu」
関連記事
今日、土産物が届いた。屏東の実家に帰った家内の友人が買って来てくれた、「土マンゴー」と云う種類の小さなマンゴーだ。この「土マンゴー」の土は土着と云う意味を持っているらしい。いわば台湾原種(?)と云う事だ。

多種類の御茶受けを、ご覧になった事があると思いますが、その中にあざやかなグリーン色のものが有ります。それの素です。あるいは昔、台湾を訪れた方はご記憶が有ると思いますが「海覇王」と云う海鮮料理の店が有りました。そこのデザートにシャーベットに雑ぜられて出された青色の果実、それが、この「土マンゴー」です。

ちなみにデザート名は「情人果」といいます。「情人果」の情人は恋人い云う意味で、恋人同士のような甘すっぱい食べ物と云ういみです。

この「土マンゴー」を食べる時は、指で押えて柔らかくします。そして、ヘソの部分からジュースを吸います。実よりもジュースを飲むのが食べ方らしいです。屏東で買えば10元/1個ぐらいで買えますが、台北では、当然高い果物になります。
P4220003.jpg P4220001.jpg
手前の赤い果物は「連霧」といいます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会


関連記事
学校の下校時間にぶつかるとBUSやMRTに御疲れ気味の学生がドット乗ってくる。この国も学歴社会で大変らしい。日本の学校制度とほぼ同じようだ。入学時期は9月です。

学生の着ているユニフォームや鞄にイニシャルされている学校名で戸惑った事がある。「○○○高中」の文字を見た時大阪人間としては、<高校か中学か、はっきりせい!!!!>と思ったのですが、ここは外国でした。これは高級中学のことで日本でいえば高等学校のことでした。

台湾の友人の言葉を借りれば、<私は少しバカでした>。
P4230013.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 台湾在住者の会へ
台湾在住者の会


《学校制度》
少学校は「国小」、中学は「国中」ここまでは義務教育。高校は「高中」or「高専」。さらに師範大学、一般大学など。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。