上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脂肪分解作用があるという[普洱茶]講習会を押しかけ開催してもらった。

[普洱茶]のコレクター[彭仲豪]さん。
P9280088_convert_20100930183006.jpg

押しかけ受講生。
IMGP5029_convert_20100930183548.jpg

本日の教材に使った物。樹齢100年の樹から採収し40年間、熟成させた逸品。コレクター価格で30,000NTD~90,000NTDらしい。
値段の付き方、味わい方、器、保管方法など全くワインの世界と一緒だ。
P9280149_convert_20100930183413.jpg

色を観察する為にあえて普通の湯飲みに入れてもらいました。
P9280087_convert_20100930182846.jpg

店内に所狭しと飾られたコレクションの数々。
P9280083_convert_20100930182228.jpg
IMGP5031_convert_20100930182643.jpg
IMGP5028_convert_20100930182529.jpg

本来の仕事は整体師でした。シャッターが降りている事がちょくちょく有るのですが、その時は著名な人を治療している時らしい。道理で何時みても、ゆったりお茶を飲んでいると思った。
P9280090_convert_20100930183140.jpg


関連記事
スポンサーサイト
空の高さ、風の香りに秋の気配が台北でも感じられる季節になりました。夏の暑さとは違う心地よい暑さだ。夏の終わりを探しに人影の無くなったノースショワーに向かった。

MRT淡水の一駅手前の[紅樹林]駅で待ち合わせをし乗合で目的地に行く事にする。今日の日没は5時57分という事で、待ち合わせ時間は4時半にした。台湾タイムを考慮すると、少し遅かったかもしれないな(^^)

道中、真っ赤な太陽が沈み始めた。いそげいそげフルスピードで走る、信号無視はあかんよ。目的のレストランに着くやいなやテーブルにもつかず海岸に走り出る。セーフセーフ!! 曇り空で満足のいくものでは無かったが、なんとか夕日は拝めた。
P9280110.jpg
まずはシャンパンで本日の宴開始。次々テーブルを彩る皿、JAZZのバックグランドミュージック、打ち寄せる波の音、潮風が店内を吹き抜ける海辺の可愛いレストランでの至福の時間だ
P9280121.jpg
P9280106.jpg
本日のメインイベントは、私達を招待してくれた友人LINGOのピアノ演奏だ。私達と気さくにおつきあいしてくれていますが、なかなかの著名人で「上海万博」の閉幕式の作曲もしている。また彼は台湾の有名な歌手[蔡琴]の総合プロデユースをしています。[菜琴]は華人社会では知らない人がいない位、超有名な歌手で、台湾の[美空ひばり]といってもいいでしょう。今回は世界ツアー中の忙しい合間を縫っての招待だった。
P9280145.jpg
経営者[No子]ちゃんの飛び入りの歌声も聞けました。[No子]=ノーズは上海語で可愛い小さな女の子と言う意味です。
P9280138.jpg
更に、同伴者の[哈克]のマジックも有った。かれはMRT淡水駅前で歌の街頭芸人(大道芸)をしています。彼らしき人を見かけたら声を掛けてやってください。
P9280132.jpg
さて、この[IL.MARE]の場所ですが、夕日観光の名所になっている、淡水の[魚人ハーバー]より更に北に走ること15~6分の[浅水湾]に有ります。静かに夕日を楽しみたい趣きの方は[ノーズ]の日本語サービスを受けながら至福の時間をお楽しみ下さい。私は耳に残る波音を子守唄替わりに寝ます。(20100928)
⇒台北の民宿「ペンション悠遊村」
... 続きを読む
関連記事
日本のクサヤに匹敵する臭い食べ物が台湾にも有ります。台湾旅行された方なら、すぐ分かる「臭豆腐」です。最近は少し臭みを控えているらしいのだが、それでも臭い。しかし口に入れれば醗酵食品独特の舌を刺すような味わいで大変美味しい物だ。世に珍味と言われる物は、大体こんな物だ。

台湾へお越しの際は勇気を持ってチャレンジしてみて下さい。一気に台湾通になるかも。

この店お奨めの「麻辣臭豆腐」です。
P6050079.jpg
台北駅地下のZ-6番出口付近で探して見てください(新光三越の地下あたりです)。店員が全員若者なのですぐ分かります。
IMG_20100928110416.jpg
「招牌」は当店御薦めという意味です。130NTD(約¥350)で少し高い。
P6050080.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
選挙が近づくと路上で候補者の顔入りティッシュが配られる。あまり邪魔になる物でもなく有り難くもらう事にしている。

表には顔写真、裏には経歴が書かれている事が多い。
P9270081.jpg
P9270083.jpg

P9270085.jpg

P9270086.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
NYから遊びに来ている友人に誘われて古琴の達人[袁中平]氏一門の演奏会を聞きに行く事になった。当初、乗り気では無かったのだが陽明山の[林語堂故宅]でおこなわれると云う事で俄然行く気になった。友人には申し訳なかったのだが、私の本心は建物見学だった。

演奏中の[袁中平]氏。
IMGP4970.jpg
IMGP4974.jpg

[林語堂]氏の事は20世紀、中国文化精神を西洋に紹介した第一人者で、言語学者、思想家、文学者、旅行家、発明家といった様々な顔を持つ人物だとの認識ぐらいしか持っていなかった。が、陽明山の温泉通いの際、晩年を過ごされた居宅を何度も見ており一度ゆっくり訪ねたいとは常々思っていた。

念願がかない訪れてみると、まず青い瑠璃色の屋根瓦と白い壁が目に飛び込んできた。素晴らしいマッチングだ。西洋風アーチの入り口をくぐって中へ進み回廊に出ると吹き抜けの中庭が広がり中国の伝統的な四合院住宅スタイルだがスペイン風の建築デザインが取り入れられており全体的な雰囲気は南欧に来たように感じた。
IMGP4938.jpg

IMGP4963.jpg

IMGP4941.jpg
この眼下に広がる[天母]の景色をこよなく愛されたようだ。
IMGP4949.jpg

帰りがけには今日も来てしまった竹子湖の野菜料理だ。
IMGP4980.jpg
日本にも有るようですが珍しい[茭白筍]です。
IMGP4988.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
台北に帰れば、やはり台湾料理が食べたくなる。庶民の味を求めMRTで4駅先の「剣南路」を目指す。駅前には「美麗華百楽園」が有り、北部最大の観覧車、デパート・映画館・大型スーパー等の施設が集まっている。花博会場に近接しているので、開催時には非常な賑わいを見せる事だろう。

この一角に「維多利亜酒店(victory)」ホテルがある。近所に「内湖科学園区」、いわゆるIT関連会社が集まっており、諸外国からのビジネス客が利用する、清潔で客層の良いホテルだ。ホテル誕生の所以が面白く、奥様への誕生日プレゼントという事です。ホテル名は奥様のニックネーム、こちらの人は欧米風のニックネームを持つのが普通です。

このホテルでマネージャーをしている友人と待ち合わせをし、食事をする約束をした。行く先は100年の歴史を持つ牛肉店「金春発牛肉店」だ。焼肉屋さんではなくホルモンの台湾料理だ。
P9170007.jpg
炒青菜(空芯菜)
P9170001.jpg
小拼盤(はちの巣&牛筋の塩味ボイル)  炒毛肚(センマイのモヤシ炒め)  牛肉麺(塩味)
P9170003.jpg

P9180003.jpg

久しぶりの台湾料理でガッツイテ箸を付けてしまった写真は削除しました⇒炒咖哩牛肉(カレーの牛肉炒)、炒咖哩牛肉麺(カレーのやきそば)、牛雑湯(牛の塩味ホルモンスープ)は次の機会にご紹介いたします。
本日の特別メニューは「炒牛蛋」。この料理は食べつくした後、写真を撮っていない事に気がついた。男性のgolden-ballの炒め物で本日は珍しく材料が有ったようだ。

「剣南路」は内湖エリア最初の駅で、北側の山手には市の古跡に認定されている美しい建築の「剣潭古寺」が有る。剣潭山の麓に立つ圓山大飯店も東手に望む事が出来、その南に位置する事から剣潭の南、剣南という名がついたのだろうか、私の仮説です。

【北京語講座】
   「捷運」=Juein 地下鉄と思ってください。MRTでは通じません
   「剣南路」=J-annanru 

にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
2010.09.15 台北に戻る
今日は非常にハードな一日になった。
P8210005.jpg
今回の飛行機は往路とも話題のJetstarを使った。帰路の片道料金は¥21,000だった。台北⇒関空が¥13,000だったので、帰りはすこし高くついた。機内食は2時間程度のフライなので申し込まなかった。
*「機内食単価」⇒飲物(酒類・コーヒー)=S$5~6 SNACK=S$3~6 サンドイッチ=S$6~8 ドリンク=S$3~4
*通路を挟んで座席は3席づつ、少し窮屈(割増料金でシート間の広い席が確保できます)
*預け荷物の重量に関しては非常に厳格に運営しており、おまけは絶対に期待できません(20KGまで)。
大阪~台北程度の飛行時間では、贅肉を落とし低料金のサービスが有難いと思った。
P9160043.jpg
KIX17:00発TPE18:40着のフライト予定だったのだが、3時間遅れの20時離陸になってしまった。パソコン、数独、読書、延着のお詫びに頂いた1000円の金券で食事に行ったりして、なんとか時間をつぶした。

21時30分に台北桃園空港着。ここからは国光客運バスに乗り、ひとまず市内の松山空港に向かいます。乗り場は1840番、料金は125NTD(¥360)、所要時間20分。東京方面からは、この行程は不要になる。次月から、羽田~松山空港間が再び就航されるからだ。
P9150040.jpg
あとはMRT「松山機場~内湖」間20分の行程でなつかしの我家に到着だ。料金は30NTD。「悠遊カード」を使っているので、多分¥50ぐらいだろうか。

大阪~台北 の旅行費用は≒¥21,400でした。

にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。