上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は台北市内の公団住宅に住む平地原住民の、地区懇親会です。と、いうよりは祭りそのものです。住民の大部分は阿美族です。広場には、原住民を意識するかのような、カヤ葺の砦様の構築物や臼、杵などが置かれています。
IMGP5727.jpg
祭りに先立ちこの地区の[頭目]がTVのインタビューを受けています。[頭目]は日本時代に付けられた呼称で、部族長or酋長を意味します。発音はトウモクからトウムーに変化しております。
IMGP5740.jpg
貴賓席、頭目席、副頭目席などのあるテント。
IMGP5759.jpg
いよいよ祭りの開始です。
IMGP5731.jpg
IMGP5734.jpg
「頭目」と[頭目夫人]を先頭に全員参加で輪になって踊ります。
IMGP5774.jpg
IMGP5775.jpg
IMGP5760.jpg
食事のセット中。
IMGP5780.jpg
食事開始時。
IMGP5786.jpg
バナナの葉っぱで作られた船に盛りつけられた(?)塩味の焼豚肉
IMGP5782.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト
酒を一緒に飲もうという意味の歌を歌っております。最後に「どうも、ありがとう」との挨拶言葉を聞いた時には一瞬耳を疑いましたが、間違いなく「どうも、ありがとう」でした。原住民に尋ねると日常的に使用しているとの事だった。
IMGP5856.jpg
IMGP5862.jpg
「頭目」のパフォーマンス。家から秘蔵の儀礼銃を持ちだし、若い頃、勤務していた中正紀念堂の衛兵交代式の儀式を再現してくれました。ちなみに、儀礼銃は辞める時に内緒で借りたとの事だ。
IMGP5870.jpg
前頭目の演技。銃の使い方は光復前の事しか知らないとの事だ。光復前とは戦前をあらわしているので日本軍の突撃スタイルです。
IMGP5874.jpg
フラフープをしながらのパン食い(ビスケット)競争です。
IMGP5879.jpg
バナナの葉っぱに子供を乗せての走り競争。
IMGP5882.jpg
歌って、踊って、食べて、ゲームをして、どこまでも陽気な人々だ。
IMGP5815.jpg
IMGP5821.jpg
IMGP5840.jpg
IMGP5829.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
おしゃまな未来の踊り子。
IMGP5846.jpg
幾種類の踊りが有るのか、次から次と出てくる。
IMGP5848.jpg
IMGP5776.jpg
IMGP5777.jpg
指に竹筒を付けて踊っています。
IMGP5795.jpg
IMGP5798.jpg
IMGP5804.jpg
IMGP5750.jpg
IMGP5809.jpg
IMGP5757.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
電車内でパーフォーマンスをするオジサン出没。なんと、揺れの激しいMRT内でのけん玉だ。平地でも難しい技を電車内で見せてくれる。
それにしても、台湾の人の反応は優しい。技が成功すると電車内で拍手が沸き起こる。
PA280011.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
関連記事
台湾C級グルメの定番はなんと言っても「牛肉麺」だろう。台湾の食べ物は全てOKなのだが、これはどうもいただけない。五香が苦手な訳でもない。表現が難しいのだが、甘い、辛い、酸っぱい等の味が調和されないで、一つずつの自己主張が強く、味がきつい感じがする。

そんな私が、素直に美味しいと感じるお奨めの店は、MRT石牌駅近の「牛董」という店だ。お薦めメニューは牛肉三合一麺。三合一麺とは麺と牛筋・牛肚・牛肉と言う意味だ。

PA280017.jpg

PS.
台北宿泊は日本人夫婦が経営するペンション悠遊村( http://longstay-you.blogspot.com )を、ご利用ください。
台湾情報・話題はBlog「南国台湾楽園生活・台北」「台湾ミッスラン」でチェクできます。
関連記事
2010.10.26 台湾の外来語
台湾には漢字以外の文字が無いので、外来語も表記は漢字の当字だ。実にうまく外国から入ってきた言葉を、漢字表記する?。感心する事もないのだが。
正確に言えば字としては「注音符号」というものが有る。所謂、po/po/mo/foというやつだ。

寿司屋につきものの[わさび]。哇沙比と表記する。「哇」はWAと発音し、びっくりした時などに、発生する「哇○○○×××」の[わ]です。
PA230012.jpg

世界のハーゲンダッツ。「哈根達斯」と表記する。[HA-GUON-DA-SU」と言っているように私には聞こえます。日本人には「ハーゲンダッツ」と聞こえ、華人には[HA-GUON-DA-SU」と聞こえる。人間の耳の不思議ですね。
漢字あてじ

その他、大手量販店のCostcoは[好市多]と表記しているので、表記通りで有れば[HAO-SU-TOU]と言うのでしょうが、英語のスペル通りコスコで通っている。当て字に少し無理が有るのでしょうか?。
同じくCarrefourは「家楽福」と表記する。なんとなく雰囲気が出ている感じがするのだが、発音すると「JA-RU-FU」、私には「ジャルーフー」と聞こえる。

にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
2010.10.25 北投今昔物語
北投と言えば必ず登場する大阪商人「平田源吾」。彼は1896年(明治30)に台湾最初の温泉旅館「天狗庵」を開設した。これが台湾に於ける温泉旅館の始まりである。と、まあ~、こんな感じで、書かれている文章が多いのですが、写真が現在の「天狗庵」です。その横は2010.11月の仮オープン目指して急ピッチで工事を進めている[加賀谷]です。景観の問題も有り「天狗庵」跡は取り壊されるでしょう。又、一軒、日本時代の歴史建築物が失われます。

上から映した「天狗庵」。
IMGP5647.jpg
原形をとどめる「天狗庵」の石段。
IMGP5654.jpg
「加賀谷」の右横が、崩壊寸前の「天狗庵」。
IMGP5656.jpg
「天狗庵」から見た現在の北投の通り(中山路)。
IMGP5657.jpg
北投温泉隆盛のきっかけ、大きく言えば台湾の温泉文化の幕開けを演出した男、「平田源吾」なに思う。終わり。
関連記事
私が訪ねたのは北投にある台湾善光寺だ。MRT北投から一駅の支線に乗換、新北投へ。行楽地らしくペイントを施した、可愛いらしい電車が走っている。
IMGP5317_20101024123329.jpg   IMGP5636.jpg   IMGP5479_20101024130308.jpg

駅前では路上ミュージシャンが歌謡曲を奏でている。それを横目に北投公園をブラブラ山方向に歩いて行くと地獄谷の入り口へ到着だ。古跡になっている[北投普済寺]を右手に見ながら、日本の名前の付いた温泉旅館を通り過ぎ、更にどんどん坂道を行く。

道中、道が分かれており、右へ行けば北投の古跡群にたどり着く。[北投文物館][旧・台湾銀行宿舎][吟松閣]。この分岐点には道標の様な石柱が立っている。実は道標ではなく≪台湾善・・≫の碑文が読み取れる。≪・・≫は土中、ここは台湾、全てこんなもん、だいたいだ。

ここからは、かなり勾配がある。つくつく法師の賑やかな出迎えだ。途中すれ違う人に確認しながらの道中だったが歩くこと40分やっと着いた。(牛が欲しかったな)。読経が聞こえる、ポクポクと木魚のリズム、懐かしい、日本のお寺で聞くお経の節回しと一緒だ。南無妙法蓮華経・・・・・・・。

境内では、お目当ての物にも出会えた。一服がてら展望台で眼下の北投を見降ろしていると風に乗り街中からはカラオケ。実に気持ちが良い。
IMGP5676.jpg

IMGP5708.jpg

帰り道は地元のトレッキング中の人に笑顔で声をかける余裕もでた。本日のしめは、やはり温泉博物館の前に今日も立つ「尺八おじさん」だ。本日の一言⇒北投は一番日本に近い所かも知れない。
PA230008.jpg
関連記事「おばちゃん」が「台湾で歩く昭和レトロ」にあります。右蘭のリンクからお越しください。
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
街角の昭和の香り。顔に刻まれた皺は男の紋章だ。

[竹とんぼ~、竹とんぼ~]の売り声が懐かしかった。(第3代目 竹トンボおじさん)
竹とんぼオジサン

昭和歌謡の名人 (第4代目 尺八おじさん)
尺八おじさん

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
関連記事
温泉に西洋音楽、ちょと違う。温泉には歌謡曲が絵になる。どっぷり、お湯に浸かり、歌謡曲をうなれる温泉地がある。台湾で最初に温泉開発がされた北投温泉の隣の[紗帽谷]にある温泉場だ。数えた事はないが、おそらく数10件の湯屋が軒を並べている。

[ちょと、お待ちよ車屋さん。あんた、この頃・・・・・][黒い花びら、静かに散った。今は亡きあの人・・・・・][あんこ椿は・・・・・][せんせい、先生それは、せんせい~]等々。続くは続くは、歌謡曲のBGが止まる事を知らずにながされている。

こんな、温泉に行き、15~6種類の具の入った御粥を食べてきました。湯質は日本玉川温泉と同じです。
[紗帽谷]
023.jpg
[日本情緒あふれる湯屋]
P8180026.jpg
[テーブルマット。日本玉川温泉と同じと書いている]
20101017皇池

Blog-Surfingへのお誘い。関連記事を「台湾で歩く昭和レトロ」に書いております。右蘭のリンクからお越しください。

にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。