上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾で急にもよおした時、公衆便所が見当たらない時の「お助マン」。街角のいたるところにあるセブン・イレブンを探してください。トイレのマークの看板が出ていれば気持ちよくお借りできます。

借り賃は、気は心、少しばかりのお買いものを!
P1300001.jpg

にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

関連記事
スポンサーサイト
瑞山里の「日本語教室」「カラオケ教室」「ダンス教室」合同の「望年会」開催。勿論、第一声は里長さんの挨拶で始まりました。

1人1品、持ち寄った食べ物の数々。数えたら33品ありました。
P1270004-thumbnail2.jpg

カラオケ熱唱中。
P1270020-thumbnail2.jpg

こちらはダンスに興じています。
P1270012-thumbnail2.jpg

会場内で歳末の助け合いバザー風景
P1270009-thumbnail2.jpg

売上金。締めて?でした。
P1270015-thumbnail2.jpg
関連記事
豊かさを求めるのは、いずこも同じで台湾の都心部では3軒に1軒は共働きのようだ。それが、生んだ新商売がこれだ。
P1150002.jpg
日本でいう託児所で、役所の認可が要ります。ここで食事、宿題、勉強の世話をし、親が迎えに来るまで預かります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
関連記事
新年が来ると、新しい「春連」というものを入口の3方向に貼ります。これが不思議と1年中貼りっぱなしなんです。日本風に考えると幕の内だけで良いと思うのですが。

そして、これが目が痛くなるような「赤」色。この色は他にも飾り物、年賀状、お年玉袋などに使われます。この赤色が旧正月にかけて街中を埋め尽くします。
春連
関連記事
市定文化財・(現)中山基督長老教会を訪れる。MRT中山駅から10分程度の距離だ。この一帯は戦前、多くの日本人官吏が暮らした地だ。現在は沢山の日本人駐在員御用達の飲食店が軒を並べる歓楽街になっている。この一帯で北京語を覚える駐在員が多いので別名「林森大学」とも言われる(ジョーク)。

教会は四条通り(長安東路)に面して建っている。1917年(大正6年)大橋麟太郎により基督教聖公会大正町教会が設立された。現在の建物は1937年(昭和12年)黒と白を基調とする英国ゴシック様式で建築された。
【建物】1937年(昭和12年)。市定文化財。
【場所】MRT中山駅徒歩10分。中山区林森北路62号。
「聖公会大正町教会」は長安東路と林森北路の交差点南西角に有り、交差点北東角には長安天主堂の対照的な建物が有る。
黒白のコントラストが荘厳な雰囲気を醸し出す基督教聖公会大正町教会。
IMGP7570.jpg
十字架が無ければ、ただの中華風建築物にしか見えない長安天主堂。
IMGP7573.jpg

中山北路を超え長安西路に入ると古跡認定を受けている日本時代は[台北職業紹介所][建成小学校]と言われた歴史的建築物が建っている。
全容を移すのが困難なほど立派な[建成小学校]、(現)当代芸術館、建成国民中学です。
IMGP7611.jpg
[建成小学校]の隣に建つ「台北職業紹介所」(現)台北市身心障害礙福利会館です。
IMGP7617.jpg
両建物共1921年(大正10年)第一次世界大戦後の戦後恐慌の中で建築されているのですが建物を対比すると政府が教育に力を注いでいたことがよくうかがえる。

又、この長安路と中山路の南西交差点には有名な名物おじさんのいる「林桶店」がある。少し心配事がある。杞憂に終わる事を願う。趣のある立派な建物だ。
IMGP7599.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
関連記事
7人目の昭和のオジサンを林森公園で発見。6人目は台中駅の靴磨き一筋61年のオジサンでした。7人目のオジサンは靴修理のオジサンです。後姿に男の哀愁を感じます。
IMGP7581 - コピー

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
関連記事
今年、初めての忘年会に招待される。年が替わって10日程で忘年会。なんじゃこりゃ、そうなんです、忘年会なんです。台湾は旧暦で正月を祝うため、こんな事になりました。これから、月末にかけての3週間が、忘年会シーズンです。

一番乗りしたので誰もいません。
P1120008-thumbnail2.jpg
カラオケで盛り上がっております。
P1120023-thumbnail2.jpg
私が通っている歯医者の掲示板には忘れるではなく、望むという字の「望年会」の貼紙がありました。忘年会も良いが、望年会も夢を語れそうでいいですね。
PC280041-thumbnail2.jpg
関連記事
2011.01.12 信号機の謎
タイトルは自然界の保護色の事ではない、私たちを守ってくれる交通信号の事だ。赤青黄色の三色に矢印記号、信号機は世界中だいたいこんなものだ。

青⇒黄⇒赤の順番で色が変わるはずだ。青から黄色、目を離した瞬間、赤に変わってしまった。黄色の時間が短い。確認しよう、反対車線の青信号に目をやり、黄色になるのを待つ。黄色に変り、数を数える、大体3秒で赤に変わる。そうか、黄色の点滅がないのだ。

あれあれ! 目の前の信号が赤から青に変わった、黄色が無い。おかしい、変だ、不思議だ、どうしたんだ。首を右に左に信号の確認、首の運動ではない、頭の回転が鈍くなっているだけだ。そうなんです! 青⇒黄⇒赤⇒青の順番で信号は変わのだ。赤からは黄色が無く青に変わる、理由を考えるが、まあいいか・・・・・。

18歳で免許を取りこんな事も気にせず、45年間無事故運転をしてきた私の新発見なのだ。こんな事で正月早々マンション下の交差点、信号を見つめる事30分、・・・・若い女性に声を掛けられ、にやける私ですが、どうも歩道を渡れない足にガタがきた老人と間違われるたようだ。どうも親切に有難う、新年快楽、再会!  誠に暇なオッサンの有意義な時間でした。

ついでに台湾の信号の話。台湾の歩行者信号はデジタルの人形が残り秒数に合わせて歩きます。最初はゆっくり歩き、残り7秒を切ると駆け足、最後は全速力で走ります。面白く可愛く楽しいです。英国も同じ様なシステムだと聞いております。
IMGP3424(歩行者信号)
関連記事
今回は2回目の台湾での大晦日です。長年親しんだ日本のような年末風景も無く、突然、年が明けるぞと言われても、本当に困ったものです。勤め人も暦通りの勤務で、今年は元旦が土曜日、2日が日曜日なのでうまく正月休みになっているが3日からは通常勤務らしい。韓国も旧暦で正月を祝うと聞いている、他の東南アジアの国々はどうなんだろうか?
〈101の通常の姿〉
PC260020.jpg
去年の台北101カウントダウン花火は友人(周さん)宅のバルコニーから見学した。今年は「しゅみーと」で知り合った「しおん」君と彼の知り合いのマンションから見る事になった。
去年まで、金がかかり過ぎるとの事で、開催が危ぶまれていたが、今年は中華民国建国100年記念という事で、かなり派手に打ち上げるらしい。せめて花火で盛り上がります。
〈カウントダウン開始〉
IMGP7475.jpg

IMGP7511.jpg

IMGP7527.jpg

IMGP7520.jpg

IMGP7507.jpg
15の違った花火で100秒間、稲光や雷鳴を轟かせた後、100の文字が表れるといった趣向だ。
使用する花火もこれまでの1万6000発から3万発へと増え時間は、これまでの188秒から100秒長い288秒間(5分弱)らしい。総予算は6000万NTD(約1億8000万円)。
〈凄い迫力〉
IMGP7496.jpg
〈NYのツインタワーの出来事を思い出した一瞬〉
IMGP7533.jpg
〈嵐のあとの静けさ。新年快楽!〉
IMGP7544.jpg

にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking


台湾ロングステイの会
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/102797/3r4iquu4nxq7
観光地域の情報
http://travel.blogmura.com/rpc/trackback/77917/3r4iquu4nxq7
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。