上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は6/20からの長い招待にお別れする日だ。周家の家族には、言葉で表せないほどの歓待をうけた。感謝感謝。移動予定は、屏東→左営(高雄)までは在来線、高雄→台北は新幹線、台北→内湖(昆陽)は地下鉄、家まではタクシー。

途中、高雄の義弟の住む旧軍人村に立ち寄る。閑静な一戸建が集まる高級軍人村だ。いずれ、老朽化と人口増の為に一部を史跡として残しそれ以外は全て取壊されマンションに変わる運命だそうだ。民進党の陳水偏総統の時代に決定された。これにも国民党(外省人)と民進党(内省人)の政争があるのかも知れない。陳水偏総統時代に蒋介石総統の銅像が相当数市内から撤去されたらしい。

台北にたどり着いた地下鉄の中で事件は起きた。帰社時間に遭遇し、満員だった。たまたまpriorityseatsの前に陣取ることにした。すると初老の紳士が席を立ち妻に座れと勧めるではないか。お断りをしたのだが、強く座れと勧めるので有難く座らせてもらった。

レディファーストで譲られた気配ではなく、又、紳士より年も若く、とにかく席を譲られた理由が分らず困惑していたのだが、眼前にあるポスターでハタと気がついた。どうも妊婦と間違えられたようだ。暑い時期なので彼女は、かなりルーズな薄手の服を着ていた。、屏東での接待ずくしで立派になった下腹が原因のようだ。見たところ妊娠6ヶ月。目の前に貼ってあるポスターは漢字だらけで意味不明だが、そこには立派な妊婦が写っていた。

某国でよく見かける優先座席の風景と台湾では明らかに違う。若者や健常者が座っているのを、見たことがない。
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/114-731ef90e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。