上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.05 外来語
ここ数ヶ月、中国語(北京語・台湾語)が46時中、耳から入ってくる環境にいる。不思議とあまり違和感もなく暮らしているのだが、時折なつかしい響きの言葉が彼らの会話に含まれている事がある。最近、外来語として入ってきた日本語なのかも知れないが、多分、日本時代の名残だろう。非常に沢山ある。

私が最近、気が付いた言葉に、「××さん」・「おばさん」・「気持ち悪い」等である。こういうニュアンスの言葉がなかったのか、いずれにしても使用されている。一度ネットで台湾に外来語辞典の様な物があるのかしらべてみよう。台湾は南国だけに、良くいえば、おおらか、悪くいえば全てイイカゲンである。

日本人は、外見は同じアジア人なので、欧米人のように明らかな違いが無い(日本人独特の雰囲気があるらしく、区別は出来るといっているが)。ゆえに一度ならず二度三度、地理に不慣れな私が道を聞かれた事がある。

又、狭いEVの中でオバサンに台湾語でまくしたてられ、まったくチンプンカンプンだった。妻に聞いても教えてくれないので、あまり愉快な事ではなかったのだろう。語りかけられた時、分からなければ(I can't speake chainese)の北京語版(・・・・・・・・・・・・・・・・・・)で答える事にしている。それにしても今日のEVで一緒になった人は《気持ち悪いおばさん》だった。
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/135-be7d66d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。