上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.03 蘇澳冷泉
2209.07.03. リメイク
一泊2日の小旅行に出かける。台北から高速で40~50分の宜蘭(イーラン)という所だ。トンネルが出来るまでは山超え谷越えで3~4時間もかかったようだ。旅の目的は馴染みの薄い太平洋側に行くと言うことだ。

17時頃に出発し19時には現地の美味しい料理を食べ終え温泉公園で足湯をしたり、生ビールを飲みながら遊んだ。知人が携帯したPCから流れるミュージックは南国風の物だ。爽やかな風に吹かれ気分も爽快に数時間過ごす。

さて、寝床は蘇澳(su-ao)の温泉旅館だ。この地は台湾に2箇所ある冷泉温泉のもう片方の地だ。ここは資料によると日治時代に竹中信景氏が開発した冷泉らしい。街中には冷泉プールや足湯、ぶくぶく湧き出る冷泉を利用した共同の洗濯場があり、なかなか趣きのある土地だ。

又、冷泉だけではなく、立派な漁港があり、マグロを筆頭に色とりどりの魚を含む様々な魚が陸揚げされていた。ザルに盛られた鯵をNT$30で買い求める。帰宅後、数えると32匹入っていた。一匹日本円で3円だ。造り・ナメロー・塩焼・にして食べる。残りは開きにして一夜干にする。

昨夜たべた豚肉料理が美味しかったので聞いてみると豚肉でも有名な土地らしい。

PS.
台北宿泊は日本人夫婦が経営するペンション悠遊村( http://longstay-you.blogspot.com )を、ご利用ください。台湾情報・話題はBlog「南国台湾楽園生活・台北」「台湾ミッスラン」でチェクできます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/140-6d9fcf4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。