上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP4444.jpg
資料によると、この建物は昭和天皇即位の記念事業の一つとして1932年~1936年、4年の歳月をかけて建設された「台北公会堂」だ。歴史の皮肉か天皇即位記念の建物が、9年後には降伏式の会場になった。1945年9月25日、大集会場にて第19代総督安藤利吉と中華民国陳儀長官の立会いで降伏式が執り行われ51年にわたる台湾統治が終わった。

降伏式の会場「中正庁」。
IMGP4449.jpg
現在は一般市民の交流の場となっている。「中山堂」。
IMGP4446.jpg
【建物】1936年(昭和11年)竣工。二級古跡。 東京、大阪、名古屋の公会堂に次ぐ規模である。
【設計】井出薫
【場所】MRT西門駅徒歩3分。 中正区延平南路98号。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/176-9b80a9ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。