上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が訪ねたのは北投にある台湾善光寺だ。MRT北投から一駅の支線に乗換、新北投へ。行楽地らしくペイントを施した、可愛いらしい電車が走っている。
IMGP5317_20101024123329.jpg   IMGP5636.jpg   IMGP5479_20101024130308.jpg

駅前では路上ミュージシャンが歌謡曲を奏でている。それを横目に北投公園をブラブラ山方向に歩いて行くと地獄谷の入り口へ到着だ。古跡になっている[北投普済寺]を右手に見ながら、日本の名前の付いた温泉旅館を通り過ぎ、更にどんどん坂道を行く。

道中、道が分かれており、右へ行けば北投の古跡群にたどり着く。[北投文物館][旧・台湾銀行宿舎][吟松閣]。この分岐点には道標の様な石柱が立っている。実は道標ではなく≪台湾善・・≫の碑文が読み取れる。≪・・≫は土中、ここは台湾、全てこんなもん、だいたいだ。

ここからは、かなり勾配がある。つくつく法師の賑やかな出迎えだ。途中すれ違う人に確認しながらの道中だったが歩くこと40分やっと着いた。(牛が欲しかったな)。読経が聞こえる、ポクポクと木魚のリズム、懐かしい、日本のお寺で聞くお経の節回しと一緒だ。南無妙法蓮華経・・・・・・・。

境内では、お目当ての物にも出会えた。一服がてら展望台で眼下の北投を見降ろしていると風に乗り街中からはカラオケ。実に気持ちが良い。
IMGP5676.jpg

IMGP5708.jpg

帰り道は地元のトレッキング中の人に笑顔で声をかける余裕もでた。本日のしめは、やはり温泉博物館の前に今日も立つ「尺八おじさん」だ。本日の一言⇒北投は一番日本に近い所かも知れない。
PA230008.jpg
関連記事「おばちゃん」が「台湾で歩く昭和レトロ」にあります。右蘭のリンクからお越しください。
にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
アクセスランキング
ランキング集計結果

ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/201-61568aa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。