上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤崁楼へホテルから歩いて行った。約5分くらいだった。この城は長い年月(350年)を経ているものの、ほぼ昔の状態が保たれているそうだ。しかし、元のオランダ風の建物に中国風の建築様式がかなり加えられているようだ。室内に最後の日本人市長の胸像が置かれていた。台南市の発展に大変な功績が有ったと書かれていた。

近所には、孔子廟や延平郡王祠があり、食事処も結構揃っており、面白いエリアです。
鄭成功がオランダ人を駆逐してから、台湾の歴史が始まったと言って良い位、台湾にとっては英雄なのだろう、どの古跡を訪れても、鄭成功にまつわる物が置かれている。

日本人にとっては、近松門左衛門の人形浄瑠璃「国性爺合戦」を通じて身近な人なので、「母親が日本人で幼少の頃は長崎平戸に住んでいた」この程度の情報はわりと知られていると思うのだが、こちらでは歴史で教えていないようだ。英雄に外人の血が半分入っているのは、やはり面白くないのかも知れない。

五☆ホテル(シャングリラ)のコンシェルジュ・マネージャーに大変お世話になった2泊3日の旅だった。
IMGP2987.jpg IMGP2984.jpg P2280082.jpg IMGP2981.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ C級グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/21-9deec15b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。