上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国に住む時の心配事に、もしもの時の医療の問題がある。私の場合はロングステイ制度を使った居住ではなく、居留ビザを取得している。それによって国民健康保険に加入しております。保険料はNT$659/月、約¥2000です。外国人の私が月額2000円で、安く治療を受けることが出来ると言うことは、本当にありがたい事だ。

私は昨年10/26日に台湾に入国し、即、居留ビザの申請、取得をいたしました。そして居留証明があり満4ヶ月以上の長期滞在者は健康保険に加入出来る(義務?)という制度を使って、3/2日に加入手続きをし、翌日3/3日に日本に帰国しました。国民健康保険に加入する為の離れ業でした。

1月余り日本に滞在し現在は再び台北でステイしておりますが、無事、全民健康保険カードを所有いたしております。
ただし、使う事の無いのを願っております。

《参考》
台湾の国民健康保険制度は1995’3月にスタートした。全国民加入の社会保険に属し全民健康保険という。中華民国の国民以外にも、加入できるケースがある。

IMGP3269_20100409215103.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/25-8d17be19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。