上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1895年(明治28年)台湾統治を開始した台湾総督府は1901年(明治34年)財源確保の為、専売局を設立した。専売収入は総督府歳入の64%にものぼり植民地経営の重要な役割を演じた。

食塩、酒、樟脳、煙草などを専売とし台湾統治の財源とした。阿片というものも専売品に入っており当時の台湾社会の特殊性がうかがえる。

時代は遷り現在は民営化された台湾菸酒股份有限公司の本社ビルとして使用されている。ただ民間ビルのはずなのに公安員が入口に必ず立っております。
【建物】1913年(大正2年)竣工。国定古跡。
【設計】森山松之助。
【場所】MRT中正記念堂7番出口前。台北市南昌路1段1,4号。
IMGP8666_縮小

にほんブログ村 トラコミュ 台湾ロングステイの会へ
台湾ロングステイの会


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

アクセスランキング
ランキング集計結果

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/292-3e1a5a01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。