上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾総督府を通り過ぎ重慶南路を南に向かうと薄緑色のおとなしい建物が目に入ります。国防色に身を固めた司法院です。総督府の壮大さに目を奪われてしまうのですが、しっかり見ると味わいの有る素晴らしい建物です。
総督府と同じく日本の方向を向き、中央塔を持ち、やはり上から見ると「日」という文字になっている。

【建物】1934年(昭和9年)竣工。国定古跡。
【設計】井出薫。
【場所】MRT小南門駅(1番出口)徒歩5分。台北市重慶南路1段124号。
IMGP4341_20110415230311.jpg
写真のネットで囲われている部分は戦後増築された部分だ。建物を解体されるよりはましだけれど・・・。

道路の筋向いには「第一女中」がある(2011.3.27記)。





    にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト
    TrackBackURL
    →http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/299-3a9187a9
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。