上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.31 淡水を歩く
梅雨の終わりには「夕陽の淡水」、という事でワイン片手にMRTに乗り込む。夕陽の前に老街を散策、東洋と西洋が混ざった面白い街だ(台湾北部の開発に功績のあったカナダのマカイ牧師に関係するものが多い)。
(1)マカイ・ストリートの入り口に建つ巨大なマカイ頭像
マカイの頭像
(2)マカイ医院
P5040033.jpg
(3)淡水礼拝堂
淡水礼拝堂
(4)牛津学堂  是非実物を見て欲しいですね
P5040047.jpg
(5)真理大学
P5040038.jpg
(6)紅毛城「1629年にスペイン人が築き、当時はsandominngo城と呼ばれていた。
P5040041.jpg
(7)紅楼「淡水の商人、李怡和」が厳選された建材を使い4年の歳月をかけ建築しました。
P5040020.jpg
(8)紅楼から対岸を
P5040019.jpg
(9)日本の警察署跡
P5040004.jpg

この後、一瞬の沈みゆく太陽のショーを眺めながらワインと料理で今日を締めくくる。(20110531)
⇒台北の民宿「ペンション悠遊村」
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/358-0e782277
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。