上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.4/17「保安宮」の「過火」の儀式を観に行った。「過火」とは火の上を歩く事だ。「火の上を歩く儀式」は世界中で行なわれており、それは修行で有ったり浄化行為であったりするここ保安宮」の過火の儀式は無病息災を祈念するための行為だ。

医の神様「保生大帝」を祀る「保安宮」はMRT圓山駅附近にある。この時期「保生大帝」の誕生を祝って2か月に亘り保生文化祭が催される(今年は4/7~6/3)。4/17に催しの一つ「過火」儀式が行われた。昨年この儀式はなかった。2年越しなので是非見たく、どしゃ降りの中を出かけていった。
P4170006.jpg

P4170010.jpg

P4170023.jpg
「過火」儀式
P4170025.jpg

P4170032_20110612235045.jpg
圓山駅前に建つ日本家屋。保存はされていないので数年で朽ち果てるだろう。また一つ日本の足跡が無くなります。
P4170002.jpg
PS.
台北の宿泊は日本人夫婦が経営する民宿「悠遊村」へどうぞ。詳細はこちらをクリック⇒「悠遊村」台北便り
にほんブログ村 旅行ブログ 民宿へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村






    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/365-46026af8
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。