上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「228国家紀念館」
【建物】1931年(昭和6年)竣工。3級古跡。
【設計】井出薫。
【場所】MRT中正紀念堂駅徒歩10分。台北市中正区南海路54号。重慶南路と南海路の交差点に位置。
IMGP9410.jpg
建物は変遷をしながら現在の「228国家紀念館」に至っております。
1931~1945。「台湾教育会館」台湾初の近代的な芸術文化展覧館であった。
1946~1951。「台湾省参議会」戦後最も重要な民主主義の殿堂となった。
1959~1978。「米国駐台新聞処」米国の新聞社が借用しメディアの場となる。
1979~2002。「米国文化センター」台米断交後の新名称
2011’2月28日。「228国家紀念館」開館。
この使用者の変遷をみればこの建物が「228国家紀念館」に指定された理由が分かります。「228事件」の解説はWIKIPEDIAをご覧ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

PS.
台北の宿泊は日本人夫婦が経営する民宿「悠遊村」へどうぞ。詳細はこちらをクリック⇒「悠遊村」台北便り





    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/389-041dadb7
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。