上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第15代「昭和のおじさん」はこだわりの胡椒餅親父です。
編集写真-2

炭火でじっくり焼いた皮、がっつり頬張れば中には満タンに包まれた肉からの旨味、一回味わえば病みつきになります。
完全予約制、30分に一回30個しか焼き上がらないので予約をして口に入るまで1時間は辛抱してくださいね。それでも良ければ「続きを読む」をクリックして所在地を確認してください。(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

「ペンション悠遊村」HPへの移動ボタン
MRT淡水から中正路を歩けばマカイ博士の胸像のあるロータリーに辿り着きます。その前に「炭錢胡椒餅」の看板が身に入るでしょう。
編集写真-3
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/444-661e4d70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。