上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.27 久しぶりの雨
久しぶりの雨だ。梅雨らしく朝方から降り続いている。

雨音を聞いていると少年時代を思い出し少しロマンチックなった。下校時の雨、母を待つか、友達と相合傘をするか、ビショ濡れになり雨と戯れるか、選択肢はいろいろある。飛跳ね長靴を水浸しにし飛沫をかけ合ったり、雨中で駆けっこをしたり。雨が友達だった。

台風の時には、風圧で傘がひっくり返り、壊してしまった。親の苦労も知らず新しくなるのを喜んだりもした。ごめんなさい。雨降りの共演者は「番傘」だった。金持ちの子供は「こうもり傘」を持っていた。私も欲しかった。

「牡丹に猪」「八尾の浅吉に清二」「・・・・」「・・・・」組合せは無数に有る。只、雨は傘の要らないザーと降ってサとあがる南国の雨が好きだ。石原裕次郎は雨が好きだった。太宰治は雨に人生を見出した。ショパンは雨をものにした。私はただ雨音を聞くだけ。
ランキング集計結果

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shikaso.blog100.fc2.com/tb.php/98-7b247e8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。